文明の衝突を生きる : グローバリズムへの警鐘

町田宗鳳 著

二十年の修行を捨て無一物で渡米、地を這いつつハーバードを卒業し、アメリカで大学教師となった男の体験的米日比較エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 禅寺での二十年(十四歳の出家
  • クリスマス・キャロルと除夜の鐘 ほか)
  • 第2章 ハーバード乞食生活(信じられない手紙
  • 五百万円の留学資金 ほか)
  • 第3章 フィラデルフィアの街で(博士課程への進学
  • 名門大学とスラム街 ほか)
  • 第4章 プリンストンの森から(四十歳で初就職
  • なぜ法然を選んだか ほか)
  • 第5章 文明のアメリカ的段階(偉大なるアメリカの大地
  • 駆逐された大地母神 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明の衝突を生きる : グローバリズムへの警鐘
著作者等 町田 宗鳳
書名ヨミ ブンメイ ノ ショウトツ オ イキル : グローバリズム エノ ケイショウ
書名別名 Bunmei no shototsu o ikiru
出版元 法蔵館
刊行年月 2000.4
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 483187258X
NCID BA46714268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20067703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想