リキッド化する世界の文化論

ジグムント・バウマン 著 ; 伊藤茂 訳

人もモノも情報も流動化した世界。そこでは過去のさまざまな価値と役割の転倒が起こっている。それは「文化」も例外ではない。世界的な社会学者による未来への積極的な提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「文化」概念の歴史的変遷についての覚書
  • 第2章 流行、リキッド・アイデンティティ、今日のユートピアについて-二一世紀の文化的傾向
  • 第3章 ネーション形成の文化からグローバリゼーションの文化へ
  • 第4章 ディアスポラの世界の文化
  • 第5章 ヨーロッパの統合と文化
  • 第6章 国家と市場の間の文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リキッド化する世界の文化論
著作者等 Bauman, Zygmunt
伊藤 茂
バウマン ジグムント
書名ヨミ リキッドカ スル セカイ ノ ブンカロン
書名別名 CULTURE IN A LIQUID MODERN WORLD
出版元 青土社
刊行年月 2014.8
ページ数 182,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6807-3
NCID BB16346071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想