アジア主義思想と現代

長谷川雄一 編著

近現代日本のアジア主義とその思想的源流を探る。さらに外交思想および現代の地域主義の議論までを見渡し、アジア主義の評価とその影響、内在する矛盾や課題を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジア主義の原型(華夷秩序とアジア主義
  • アジア認識の形成と「アジア主義」-第一次世界大戦前後の「アジア連帯」「アジア連盟」論を中心に
  • 鹿子木員信とアジア主義-その思想的特徴を中心に
  • 満川亀太郎における初期アジア主義の空間-明治末を中心に)
  • 第2部 近代日本外交とアジア主義(近衛文麿に見るアジア主義の変化-中国認識を中心として
  • 重光葵の外交思想-「地域主義」と「東亜の解放」)
  • 第3部 アジア地域主義とアジア共同体(マレーシアにおけるアジア主義-マハティールの欧米観とアジア観
  • 東アジア共同体論の形成と展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア主義思想と現代
著作者等 Saaler, Sven
Szpilman, Christopher W. A
庄司 潤一郎
波多野 澄雄
生田目 学文
茂木 敏夫
金子 芳樹
長谷川 雄一
書名ヨミ アジア シュギ シソウ ト ゲンダイ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.7
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-2130-9
NCID BB16131213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22445058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想