立法学のフロンティア  3

井田 良;松原 芳博【編】

法改正の現状を問う。活発化する法改正実践において、その現状と立法の「質」を問い、改善のための指針を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 各法領域の立法実践とその改革の方途-各論文の解題を兼ねて
  • 第1部 総論(「より良き立法」へのプロジェクトハート=サックス"The Legal Process"再読
  • 立法における法・政策・政治の交錯とその「質」をめぐる対応のあり方
  • 責任プロセスにおける立法者-選挙・熟議・説明責任)
  • 第2部 刑事立法(近年における刑事立法の活性化とその評価
  • 立法化の時代における刑法学
  • 裁判員制度の立法学的意義)
  • 第3部 民事立法(民法(債権法)改正過程と立法過程の在り方-立法の哲学の視点から
  • 家族制度改革における立法の位置)
  • 第4部 社会経済立法(会社法改正の力学
  • 最近の労働法における立法学的問題
  • 労働立法と三者構成原則)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立法学のフロンティア
著作者等 中東 正文
中窪 裕也
亀井 源太郎
井田 良
大島 梨沙
奥田 香子
山田 八千子
川崎 政司
松原 芳博
濱口 桂一郎
瀧川 裕英
高見 勝利
書名ヨミ リッポウガク ノ フロンティア
書名別名 立法実践の変革
巻冊次 3
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.7
ページ数 288p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0872-1
NCID BB16124386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想