広告からよむ女と男 : ジェンダーとセクシュアリティ

石川弘義, 滝島英男 編

女が主役、男は脇役=広告の世界。現実社会でも女たちは、主役だろうか。-広告から戦後の女と男のありようをとらえ、そこに投影された時代の意識とそれが意味するものをよむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 広告からよむ女と男の50年-戦後広告50年のスケッチ
  • 第2章 広告が生む性差
  • 第3章 男と女のシンボル-広告における男女の記号学
  • 第4章 性差別広告
  • 第5章 広告とライフステージ-広告のなかの高齢男女像
  • 第6章 戦後日本のセクシュアリティ-社会・広告・性差

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告からよむ女と男 : ジェンダーとセクシュアリティ
著作者等 滝島 英男
石川 弘義
書名ヨミ コウコク カラ ヨム オンナ ト オトコ : ジェンダー ト セクシュアリティ
出版元 雄山閣
刊行年月 2000.4
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4639016484
NCID BA46459488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想