見世物稼業 : 安田里美一代記

鵜飼正樹 著

最後の見世物小屋芸人、"人間ポンプ"安田里美。出会って12年、亡くなって4年。気鋭の社会学者の膨大な聞き取りテープから生まれた本書は、昭和の見世物業界史であり、「ゲテモノ」芸から照らし出された昭和の芸能史である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 四つのときにもらわれて
  • 2 芸を覚えた青年時代
  • 3 戦中戦後の興行
  • 4 春子さんと出会う
  • 5 安田興行に戻る
  • 6 二代目を継ぐ
  • 7 因果なもの・ネタもの
  • 8 大荷・中荷
  • 9 興行と呼び込み
  • 10 マルチ芸人
  • 11 人間ポンプ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見世物稼業 : 安田里美一代記
著作者等 安田 里美
鵜飼 正樹
書名ヨミ ミセモノ カギョウ : ヤスダ サトミ イチダイキ
書名別名 Misemono kagyo
出版元 新宿書房
刊行年月 2000.3
版表示 改訂新版
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 4880082627
NCID BA47396066
BA69507207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想