千葉県馬酔木史

兼巻旦流子 編著

[目次]

  • 目次
  • 題字 水原秋桜子
  • 序にかえて 能村登四郎
  • 一 はじめに / 1
  • 二 破魔弓改題馬酔木の頃 昭和二年-同三年六月 / 5
  • 三 改題に続いて 昭和五年-同八年 / 11
  • 四 昭和十年前後の素描 山本岬人、小田倉白流子の進出、ほか 昭和九年-同十三年 / 23
  • 五 昭和十五年前後の頃 昭和十四年-同十六年 / 33
  • 六 昭和二十年前後の梗概 昭和十七年-同二十二年 / 43
  • 七 地区馬酔木会連合主催の県俳句大会 能村登四郎、林翔の進出 昭和二十三年-同三十年 / 55
  • 八 昭和三十年代の概観 昭和三十一年-同三十八年 / 95
  • 九 千葉県馬酔木会の結成並びに秋桜子波太島句碑の建立 昭和三十九年-同四十一年三月 / 121
  • 十 秋桜子波太島句碑の除幕式と外房の五百号記念吟行俳句会、ほか / 149
  • 十一 水原秋桜子外房俳句抄 / 191
  • 十二 千葉県馬酔木作家句集 / 201
  • 十三 千葉県馬酔木作家一覧 / 253
  • 後記 兼巻旦流子

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千葉県馬酔木史
著作者等 兼巻 旦流子
書名ヨミ チバケン アシビシ
書名別名 Chibaken ashibishi
出版元 竹頭社
刊行年月 1966
ページ数 274p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
66007412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想