脳死・臓器移植拒否宣言 : 臓器提供の美名のもとに捨てられる命

山口研一郎, 桑山雄次 著

私たちの脳とは何か。「脳死」から脱却した脳はどうなるのか。「脳死」を拒み、生きていく人々。その人々が生きていくうえでの壁、わが国の医療と福祉。脳死移植が過去の医療行為となる日まで。-本書では、わが国における法律下での初の脳死・臓器移植を契機に巻き起こったマスメディアを中心とした絶讃の嵐の中で、冷静に人の生や死を見つめ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「脳死女性」からの日本初の臓器移植…でも、彼女は死んでいなかった
  • 第1章 永遠の神秘-私たちの脳
  • 第2章 眠りから醒めない脳への挑戦
  • 第3章 目を醒まして、あっちゃん
  • 第4章 遷延性意識障害者をめぐる現状
  • 第5章 脳の治療の現状と未来の姿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳死・臓器移植拒否宣言 : 臓器提供の美名のもとに捨てられる命
著作者等 山口 研一郎
桑山 雄次
書名ヨミ ノウシ ゾウキ イショク キョヒ センゲン : ゾウキ テイキョウ ノ ビメイ ノ モト ニ ステラレル イノチ
書名別名 Noshi zoki ishoku kyohi sengen
出版元 主婦の友社 : 角川書店
刊行年月 2000.4
ページ数 191p
大きさ 20cm
ISBN 4072274887
NCID BA46796499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20062597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想