南九州縄文通信  (5)

南九州縄文研究会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 9) 1995.12~;本タイトル等は最新号による;No. 3からno. 19までの並列タイトル: News letter of Jomon study in South Kyusyu;No. 7以降の編者: 南九州縄文研究会;No. 20は3分冊刊行;No. 3 (1990年7月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ≪表紙の言葉≫『もぐらの呟き』 / p表紙
  • ≪論文≫ 南九州における鬼界カルデラ爆発後の遺跡 / 桒畑光博 / p1~12
  • ≪論文≫ 一湊式土器の再検討--発掘調査状況の分析と一湊III式の提唱 / 堂込秀人 / p13~22
  • ≪研究ノート≫ 南九州縄文早期の石鏃変遷--前平式・吉田式・石坂式土器編年研究の傍証として / 雨宮瑞生 / p23~31
  • ≪研究ノート≫ 宮崎県内の集石遺構(2)そろそろ集石遺構 / 岩永哲夫 / p32~34
  • ≪研究ノート≫ 鹿児島県における縄文中期の様相 / 東和幸 / p35~46
  • ≪研究ノート≫ 貝類から見た川上貝塚の環境 / 坂下泰典 / p47~49
  • ≪研究ノート≫ 南九州の縄文後期の貝輪--特に川上貝塚出土の貝輪製作行程について / 新東晃一 / p50~55
  • ≪縄文集成≫ 縄文時代の竪穴住居--鹿児島県本土発見の資料集成 / 前迫亮一 / p56~71
  • ≪資料紹介≫ 瀬戸遺跡採集の縄文遺物 / 児玉健一郎 / p72~77
  • ≪資料紹介≫ 草野貝塚出土折衷土器の紹介 / 松永幸男 / p78~79
  • ≪研究史≫ 出水式土器研究史(II) / 前迫亮一 / p80~83
  • ≪報告書集成≫ 鹿児島県縄文時代関係報告書 1987年度 / 大久保浩二 / p84~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 南九州縄文通信
著作者等 南九州縄文研究会
南九州縄文通信編集委員会
南九州縄文研究会新東晃一代表還暦記念論文集刊行会
書名ヨミ ミナミキュウシュウ ジョウモン ツウシン
書名別名 News letter of Jomon study in South Kyusyu

Minamikyushu jomon tsushin
巻冊次 (5)
出版元 南九州縄文研究会新東晃一代表還暦記念論文集刊行会
刊行年月 1991-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09155279
NCID AA11857125
AN10507662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00079720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想