やりくりーぜちゃんと地球のまちづくり

日建設計総合研究所 作・画

地球温暖化についてなにが原因で、どんなことがおこるのかを理解できれば、対策も見つけられるはず。"やりくりーぜちゃん"は、やりくりじょうずな女の子。地球環境をまもるため、節電やリサイクルをがんばります。クラスメートの"けずるくん"と、楽しい仲間たちもいっしょです。さあ、毎日のくらしのみなおしから、建物のくふう、みんなが気持ちよくすごせるまちづくりまで、"やりくりーぜちゃん"たちといっしょに、考えてみましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地球になにが起きているの?(温室効果ガスが増えている
  • 多すぎるのは二酸化炭素
  • わたしたちは、どれぐらい二酸化炭素を出しているの?)
  • 2 身近なことからはじめてみよう(ふだんの生活をチェックしてみよう
  • 生活のやりくりには"限界"がある
  • やりくりをまちや建物に広げよう)
  • 3 昔からの知恵を見なおしてみる(すだれと気化熱に注目!
  • すだれ×気化熱=緑のカーテン
  • 素焼きのつぼの不思議
  • 素焼きのすだれ掛けビルがある)
  • 4 まちに出てやりくりのタネをさがそう!(川の水を利用しよう
  • 温度差を利用して、もっと"やりくり"
  • 熱を使いきろう
  • 鏡を利用して太陽光を運ぶ)
  • 5 地球のまちづくりどうすればいいの?(みんなで電車やバスを使えばエコになる
  • 集まって住めばいいことがある
  • 大きなまちを、暑くしている原因はナニ?
  • 沖縄は暑い、だけど風が気持ちいい!
  • 緑や川をつなげると、まちが涼しくなる
  • いろいろなくふうを集めて豊かで楽しいまちをつくろう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やりくりーぜちゃんと地球のまちづくり
著作者等 日建設計総合研究所
書名ヨミ ヤリクリーゼチャン ト チキュウ ノ マチズクリ
書名別名 Yarikurizechan to chikyu no machizukuri
出版元 工作舎
刊行年月 2014.6
ページ数 65p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87502-458-3
NCID BB15985100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22423417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想