永遠の炎  下

クリス・ダレーシー 著 ; 三辺律子 訳

デービットのことを調べて記事にしたいという男が現れた。ジャーナリストのタムだ。デービットの生存を信じ続けるルーシーはタムとともに真実を追うことを決意する。最初の手掛かりは、デービットが下宿人募集の張り紙を見て送ってきたあの懐かしい手紙。二人はそこに記されたデービットの実家の住所を訪ねてみることに。だが、そこには何もなかった。最初からその番地は存在していなかったのだ。代わりにそこにあったのは時空の裂け目。突如現れたリスを追いかけ裂け目に落ちたルーシーは、ファーロウ島へと導かれる。すべてはルーシーをおびき寄せるためのフェインの罠だった。はたしてその目的とは…?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永遠の炎
著作者等 D'Lacey, Chris
三辺 律子
d'Lacey Chris
ダレーシー クリス
書名ヨミ エイエン ノ ホノオ
書名別名 The Fire Eternal
シリーズ名 龍のすむ家 第4章
竹書房文庫 第4章
巻冊次
出版元 竹書房
刊行年月 2014.7
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-8919-2
全国書誌番号
22421986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想