パキスタンでテロに遭いました

野上あいこ 著

パキスタンにはフンザというとても美しい谷がある。特に春は杏の花が咲き乱れ、まるで桃源郷のようだと、旅行者の間では有名な場所だ。その地を訪れたいと考えた著者(女・20代)は、パキスタンへ旅立つことを決心する。2012年当時、パキスタンは治安悪化の兆しはあったものの、外務省の海外安全ホームページでも「渡航延期勧告」は出されていなかったため、慎重に準備をしていけば大丈夫だろうと考えたのだ。ところが、この判断が著者の人生を変えることとなる。パキスタンでフンザに向かうバスに乗っていたところ、突然イスラム教徒の男たちに襲撃されたのだ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パキスタンへの旅行計画
  • イスラマバードでホームスティ
  • イスラム教圏での「女ひとり旅」は大変か
  • ぶしつけな視線
  • いざフンザへ
  • 谷底の襲撃者
  • 生きるために逃げる
  • 地図にも載らない村
  • 軍による救出
  • 情熱の男モハバット
  • セレナホテルに軟禁されて
  • 安全地帯の日本人旅行客
  • イスラマバードへの帰還

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パキスタンでテロに遭いました
著作者等 野上 あいこ
書名ヨミ パキスタン デ テロ ニ アイマシタ
出版元 彩図社
刊行年月 2014.7
ページ数 174p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8013-0004-0
NCID BB25155879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22435497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想