必ず役立つ吹奏楽ハンドブック  和声編

ヤマハミュージックメディア編

和声を知れば楽譜が理解でき、演奏力が向上します。古典的な和声はもちろん、吹奏楽コンクールの自由曲として人気の高いドビュッシー、ラヴェル、バルトークの作品を例に、近代和声までがこの一冊でわかります!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 和声はなぜ必要?
  • 第1章 和声を理解するために必要な音楽知識
  • 第2章 和声の基本を学ぼう
  • 第3章 近代和声の魅力
  • 第4章 和声をどのように演奏に生かすか-演奏家の立場から
  • 第5章 和声をどのように理解するか-指揮者の立場から
  • 第6章 アンサンブルで和声の感覚を身に付けよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 必ず役立つ吹奏楽ハンドブック
著作者等 ヤマハミュージックメディア
書名ヨミ カナラズ ヤクダツ スイソウガク ハンドブック
書名別名 Kanarazu yakudatsu suisogaku handobukku
巻冊次 和声編
出版元 ヤマハミュージックメディア
刊行年月 2014.7
ページ数 119p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-636-90443-7
NCID BB10754097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22430671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想