私のもらった文学賞

トーマス・ベルンハルト [著] ; 池田信雄 訳

小説『消去』で日本の読者の度肝を抜き、多くのファンを獲得したオーストリアの作家ベルンハルト。文学界のグレン・グールドとも評される孤高の人が、総なめにした文学賞受賞時の状況を綴った自伝的エッセー。笑いと涙と感動がないまぜになった、空前絶後の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私のもらった文学賞(グリルパルツァー賞
  • ドイツ産業連盟文化栄誉賞
  • 自由ハンザ都市ブレーメン文学賞
  • ユーリウス・カンペ賞
  • オーストリア国家賞文学部門賞
  • アントン・ヴィルドガンス賞
  • フランツ・テオドーア・チョコーア賞
  • 連邦商工会議所文学賞
  • ビュヒナー賞)
  • スピーチ集(自由ハンザ都市ブレーメン文学賞授賞式のスピーチ
  • オーストリア国家賞文学部門賞授賞式のスピーチ
  • ゲオルク・ビュヒナー賞授賞式のスピーチ
  • 退会の辞)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私のもらった文学賞
著作者等 Bernhard, Thomas
池田 信雄
ベルンハルト トーマス
書名ヨミ ワタクシ ノ モラッタ ブンガクショウ
書名別名 MEINE PREISE
出版元 みすず書房
刊行年月 2014.6
ページ数 162p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07846-3
NCID BB15909270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22435110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想