愛と偽りのギリシア

エリザベス・パワー 作 ; 山本みと 訳

婚約者に裏切られ傷ついた心を癒やすため、ケイラはギリシアの島を訪れていた。海辺で写真を撮っていると、一人の漁師に思わず目を奪われる。荒々しいセクシーな風貌と傲岸な表情-熱に浮かされたように彼女はシャッターを切っていた。ところがその漁師、レオンはケイラに写真を撮られたと知るや、ひどく怒って彼女に詰め寄ってきた。いったいどうしたの?何が彼の逆鱗に触れたのかしら?数日後、島を嵐が襲い、彼女が泊まるヴィラの屋根が倒壊した。真っ先に駆けつけてきたのは、驚いたことにレオンだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛と偽りのギリシア
著作者等 Power, Elizabeth
山本 みと
パワー エリザベス
書名ヨミ アイ ト イツワリ ノ ギリシア
書名別名 A GREEK ESCAPE

Ai to itsuwari no girishia
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2979
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2014.7
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12979-6
全国書誌番号
22423595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想