スイートルームの恋愛報告

レイチェル・ベイリー 作 ; 八坂よしみ 訳

ルーシーは、探偵ヘイデンの滞在するスイートルームに来ていた。継父がオーナーを務める会社が起こした事件の聴取を受けるためだが、ドアが開いた瞬間、出迎えたヘイデンに一目で心奪われた-。陰のある端整な顔立ち、息がとまるほどの存在感。だが、ヘイデンが継父を黒幕だと疑っていると知り、一瞬のうちに、彼は愛してはいけない人となってしまった。彼を求める心の叫びを無視し、ルーシーは継父の無実を証明しようと、調査の協力を申し出る。やがてヘイデンと行動をともにするうちに、彼の瞳に揺らめく欲望の炎を見つけ、めくるめく夜をともにしてしまう。しかしヘイデンは残酷な言葉を放った。「この関係は一時的なものだ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スイートルームの恋愛報告
著作者等 Bailey, Rachel
八坂 よしみ
ベイリー レイチェル
書名ヨミ スイート ルーム ノ レンアイ ホウコク : キンジラレタ コイ ノ ユクエ
書名別名 NO STRANGER TO SCANDAL

禁じられた恋のゆくえ 4

Suito rumu no ren'ai hokoku
シリーズ名 Desire D1617
ハーレクイン・ディザイア D1617
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2014.7
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-51617-6
全国書誌番号
22423622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想