中国絵画の源流

王凱 著

中国絵画を鑑賞する視点はどのようなものであるかを解説。中国絵画論と中国絵画実践論を組み合わせて鑑賞。「六法」を詳しく分析しながら、中国歴代の画家たちがどのように絵画創作を行ったのかを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 画論篇(六法の芸術形成と歴史背景
  • 六法の理論構成と理論異議
  • 六法の形象分類と範囲分類)
  • 第2部 画家篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国絵画の源流
著作者等 王 凱
書名ヨミ チュウゴク カイガ ノ ゲンリュウ
書名別名 The source of the Chinese painting

Chugoku kaiga no genryu
出版元 秀作社
刊行年月 2014.6
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88265-542-8
NCID BB15957342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22433746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想