遺伝子検査と保険

清水耕一 著

[目次]

  • 1章 遺伝子検査をめぐるわが国のルールの状況
  • 2章 ドイツ法における「人の遺伝子診断法」の概要
  • 3章 遺伝子診断法18条の適用と危険測定
  • 4章 ドイツ遺伝子診断法18条の意義と射程
  • 5章 遺伝子診断法18条1項2文(高額保険契約)
  • 6章 遺伝子診断法18条2項による告知義務制度の意義・射程について
  • 7章 ドイツ遺伝子診断法と告知書の変遷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子検査と保険
著作者等 清水 耕一
書名ヨミ イデンシ ケンサ ト ホケン : ドイツ ノ ホウセイド ト ソノ カイシャク
書名別名 ドイツの法制度とその解釈
シリーズ名 神奈川大学法学研究所研究叢書 29
出版元 千倉書房
刊行年月 2014.6
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8051-1042-3
NCID BB16215685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22435585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想