詩の記号論

ミカエル・リファテール 著 ; 斎藤兆史 訳

詩はいかにして意味を伝えるか?文法的に逸脱した表現から真の意味を導き出すために、テクスト生成・読解の過程を記号論の枠組みで解く古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 詩の深意
  • 第2章 記号生成
  • 第3章 テクスト生成
  • 第4章 解釈項
  • 第5章 テクストの記号論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩の記号論
著作者等 Riffaterre, Michael
斎藤 兆史
リファテール ミカエル
書名ヨミ シ ノ キゴウロン
書名別名 Semiotics of poetry
出版元 勁草書房
刊行年月 2000.2
ページ数 278, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4326800453
NCID BA46005946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想