性と子育ての民俗学

森栗茂一 著

本書では、性と子育てについて、民俗学の立場から考え直して、未来を語っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 恋の世相変化
  • 第2章 売春の民俗
  • 第3章 セーラー服という民具
  • 第4章 水子供養はなぜ流行る
  • 第5章 子育ての民俗
  • 第6章 母の家から知縁の家へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性と子育ての民俗学
著作者等 森栗 茂一
書名ヨミ セイ ト コソダテ ノ ミンゾクガク
書名別名 Sei to kosodate no minzokugaku
出版元 明石書店
刊行年月 2000.2
ページ数 193p
大きさ 20cm
ISBN 4750312622
NCID BA46320182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20051958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想