月と篝火

パヴェーゼ 作 ; 河島英昭 訳

イタリアの寒村に育った私生児のぼくは、人生の紆余曲折を経て、故郷の丘へ帰ってきた-。戦争の惨禍、ファシズムとレジスタンス、死んでいった人々、生き残った貧しい者たち。そこに繰り広げられる惨劇と痛ましくも美しい現実を描く、パヴェーゼの最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月と篝火
著作者等 Pavese, Cesare
河島 英昭
パヴェーゼ
書名ヨミ ツキ ト カガリビ
書名別名 LA LUNA E I FALÒ
シリーズ名 岩波文庫 32-714-5
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.6
ページ数 290p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327145-2
NCID BB15804385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22427366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想