戦時期中国の経済発展と社会変容

久保亨, 波多野澄雄, 西村成雄 編

戦時経済の発展が戦後中国経済へ継承したもの、総動員体制の整備・強化による社会的な統合が戦後に残した遺産等を新たな視点から多角的に検証。最新の日中戦争史像を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦時経済の発展と継承(戦時中国の工業発展
  • 日中戦争と重慶銀行業
  • 抗戦期中国の保険業
  • 戦時期中国の貿易
  • 戦時首都・重慶市の市内交通網
  • 抗戦期四川の製糸金融と製糸業
  • 抗戦期重慶の工場間労働移動
  • 戦争初期日中両国と上海租界経済
  • 日本の華北支配と開〓(らん)炭鉱)
  • 第2部 変容する社会体制(中国の総力戦と基層社会
  • 蒋介石と総動員体制の構築
  • 戦時中国の憲法制定史
  • 戦国策派と中国の民主主義
  • 戦時国民党政権の辺疆開発政策
  • 日中戦争と華北の日本居留民)
  • 第3部 日中戦争史研究の新地平(抗日戦争の新たな歴史像の模索
  • 日中戦争と興亜院の歴史的位置
  • 重慶爆撃死傷者数の調査と統計)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦時期中国の経済発展と社会変容
著作者等 島田 美和
Van de Ven, Hans J.
Vogel, Ezra F
中村 元哉
久保 亨
今井 就稔
内田 知行
刘 志英
加藤 陽子
吉井 文美
小林 元裕
木越 義則
林 幸司
段 瑞聡
水羽 信男
波多野 澄雄
潘 洵
笹川 裕史
耿 密
西村 成雄
赵 国壮
書名ヨミ センジキ チュウゴク ノ ケイザイ ハッテン ト シャカイ ヘンヨウ
シリーズ名 日中戦争の国際共同研究 5
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.6
ページ数 474p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-2148-4
NCID BB15895733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22433226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想