腸のリンパを流せば、病気が逃げ出す

大橋俊夫 著

40歳を過ぎると腸の老化がはじまる。免疫系の60〜70%が集中する腸のリンパを流すことで細菌、ウイルス、アレルギーから体を守って、健康に。リンパの権威が最新医学データをもとにやさしく教える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リンパを流すと疲れがとれる
  • 第2章 腸にもむくみが起こる
  • 第3章 ヒトは脳と腸から歳をとる
  • 第4章 病気が逃げ出すリンパの働き
  • 第5章 腸のリンパが免疫力を上げる
  • 第6章 腸のリンパを流す生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腸のリンパを流せば、病気が逃げ出す
著作者等 大橋 俊夫
書名ヨミ チョウ ノ リンパ オ ナガセバ ビョウキ ガ ニゲダス : メンエキリョク オ ゲキテキ ニ タカメル
書名別名 免疫力を劇的に高める
出版元 PHPエディターズ・グループ : PHP研究所
刊行年月 2014.7
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-81968-6
NCID BB17728608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22422379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想