イスラーム書物の歴史

小杉泰, 林佳世子 編

近代以前、イスラーム世界は中国と並んで世界の書物文化の二大山脈を形づくっていた。聖典クルアーンから歴史書や科学書まで、また華麗な書や絵画から装丁まで、広大な地域の知と文芸を支えた書物の歴史を、デジタル時代の今ふり返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 光は東方から-文字と書物の水脈
  • 第1部 イスラーム文明と書物文化の隆盛(イスラームの誕生と聖典クルアーン
  • 製紙法の伝播とバグダード紙市場の繁栄
  • アラビア語正書法の成立 ほか)
  • 第2部 華麗なる写本の世界(書物の形と制作技術
  • アラビア書道の流派と書家たち
  • 書物挿絵の美術 ほか)
  • 第3部 現代から未来へ-写本・印刷本・デジタル本(イスラーム写本の流通と保存
  • 写本研究の愉しみ(1)-アラブ史の現場から
  • 写本研究の愉しみ(2)-オスマン朝史の現場から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム書物の歴史
著作者等 ヤマンラール 水野 美奈子
三浦 徹
中町 信孝
大稔 哲也
小杉 泰
小笠原 弘幸
山本 啓二
後藤 裕加子
東長 靖
林 佳世子
永田 雄三
清水 和裕
真下 裕之
竹田 敏之
小杉 麻李亜
書名ヨミ イスラーム ショモツ ノ レキシ
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2014.6
ページ数 453p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0773-3
NCID BB15841166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想