神と仏の精神史 : 神神習合論序説

鎌田東二 著

独自の視点から、神々や神仏の重層的なつらなりに日本思想の核心を読み解き、新たな日本思想史の構築を目指す注目の論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 神神習合のロゴスとパトス
  • 第1章 神神習合の磁場
  • 第2章 神と仏のトポロジー
  • 第3章 日本人の原コスモロジー
  • 第4章 神社-自然と神をつなぐ橋
  • 終章 神道における神・自然・人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神と仏の精神史 : 神神習合論序説
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ カミ ト ホトケ ノ セイシンシ : カミガミ シュウゴウロン ジョセツ
書名別名 Kami to hotoke no seishinshi
出版元 春秋社
刊行年月 2000.3
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4393291425
NCID BA46081412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20051739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想