和紙の道しるべ : その歴史と化学

町田誠之 著

本書は、化学の分野から和紙の歴史を眺めたものである。極めて平易にエッセー風に記述し、肩の凝らない読み物となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 和紙の成り立ち
  • 2 科学思想の流入
  • 3 糖化学の背景
  • 4 紙漉きの化学
  • 5 ネリの秘密
  • 6 雁皮と流し漉き
  • 7 和紙と自然

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和紙の道しるべ : その歴史と化学
著作者等 町田 誠之
書名ヨミ ワシ ノ ミチシルベ : ソノ レキシ ト カガク
出版元 淡交社
刊行年月 2000.4
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 4473017397
NCID BA46046160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想