林業新時代

佐藤宣子, 興梠克久, 家中茂 編著

[目次]

  • 第1章 地域再生のための「自伐林業」論(「自伐林業」論の背景
  • 再生プランの論争点-山村振興と「自伐林家」の位置づけ ほか)
  • 第2章 再々燃する自伐林家論-自伐林家の歴史的性格と担い手としての評価(農林複合経営の特徴-持続性視点
  • 低コスト林業への「二つの道」-生産性視点 ほか)
  • 第3章 自伐林家による林地残材の資源化-「土佐の森」方式・「木の駅プロジェクト」を事例に(「土佐の森」方式・「木の駅プロジェクト」の仕組み
  • 「土佐の森」方式・「木の駅プロジェクト」の類型区分と活動実態 ほか)
  • 第4章 運動としての自伐林業-地域社会・森林生態系・過去と未来に対する「責任ある林業」へ(土佐の山間から-始まりへの予感
  • 日本の森林の現実と研究および政策との乖離 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 林業新時代
著作者等 佐藤 宣子
家中 茂
興梠 克久
書名ヨミ リンギョウ シンジダイ : ジバツ ガ ヒラク ノウリンカ ノ ミライ
書名別名 「自伐」がひらく農林家の未来

Ringyo shinjidai
シリーズ名 シリーズ地域の再生 18
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2014.5
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-540-09231-2
NCID BB15624361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想