日本財政の現代史  1

井手英策, 諸富徹, 小西砂千夫 企画編集

高度経済成長から石油危機、プラザ合意へ至る時期に焦点をあわせ、土建国家のもとでの日本財政の統治のあり方を解明する。経済成長が鈍化するなか、国債発行によって減税政策と公共投資が支えられ、財政赤字が恒常化していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 統治の全体像としての「土建国家」
  • 第1章 均衡財政から赤字財政へ-財政運営1
  • 第2章 「増税なき財政再建」へ至る道-財政運営2
  • 第3章 減税税制と経済成長路線-税制
  • 第4章 公共投資と国土計画-公共投資
  • 第5章 戦後財政投融資の機能と限界-基盤整備の担い手から機関投資家へ 財政投融資
  • 第6章 環境・エネルギー問題による財政の変化-公害対策、原発推進と土建国家 環境政策
  • 第7章 土建国家形成期の社会保障-社会保障
  • 第8章 地方財源統制システムの強化と変容-地方財政
  • 第9章 フランス・ドイツの福祉国家への分岐-土建国家とは異なる道 国際比較
  • 第10章 農山村の変容と公共事業-長野県小海町の事例を手掛かりにして 経済・社会構造
  • 第11章 土建国家と国際政治-「機関車論」をめぐる日米独の対応と関係 「構造」としての日本財政
  • 終章 土建国家への道はこうして準備された

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本財政の現代史
著作者等 井手 英策
宮崎 雅人
小西 砂千夫
嶋田 崇治
村松 怜
永廣 顕
沼尾 波子
茂住、政一郎
諸富 徹
谷 達彦
高端 正幸
佐藤 一光
宋 宇
小西 杏奈
島村 玲雄
書名ヨミ ニホン ザイセイ ノ ゲンダイシ
書名別名 土建国家の時代1960~85年

Modern History of Japan's Public Finance

Nihon zaisei no gendaishi
巻冊次 1
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.5
ページ数 313p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-16441-3
NCID BB15657713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22424698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想