回復期につながる急性期理学療法の実際

井上悟, 松尾善美 編集

[目次]

  • 1 総論(急性期での医学的治療と理学療法の役割
  • 回復期につながる急性期からのリスク管理
  • 廃用症候群の予防と治療)
  • 2 疾患別治療と理学療法(脳卒中、神経疾患など
  • 運動器疾患・外傷
  • 外科手術、心不全・呼吸不全の増悪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回復期につながる急性期理学療法の実際
著作者等 井上 悟
松尾 善美
書名ヨミ カイフクキ ニ ツナガル キュウセイキ リガク リョウホウ ノ ジッサイ
出版元 文光堂
刊行年月 2014.5
ページ数 340p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-4505-1
NCID BB15597440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想