恐怖の作法

小中千昭 著

映像の第一線で活躍してきた著者が、人々を惹きつけ続ける「ホラー」=「怖い物語」がどのように作られるかを分析し、その実践法を伝授する、ホラーファンも必読の一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ホラー映画の魅力-ファンダメンタル・ホラー宣言2003(『リング』『呪怨』の怖さ-現代のファンダメンタル・ホラー
  • 恐怖の記憶-ファンダメンタル・ホラー映画史
  • 特殊脚本家の誕生-いかに私は恐れることをやめて観客席から立ち上がったか
  • 恐怖の方程式-「小中理論」とは何か
  • リアリティについての諸問題-擬似ドキュメンタリーという表現方法
  • 10年後の対話-高橋洋氏との対談
  • 演出者側との対話-清水崇監督との対談
  • ファンダメンタル・ホラーの新たな地平へ-脚本家としてのマニフェスト)
  • 第2部 祟咒考-現代流行怪談を巡って2004〜2009(「自己責任」系
  • 祟るものたち
  • わたくしと呪い
  • 祟りと呪い)
  • 第3部 アリスの穴の中より2008〜2014(ホラーから離れて
  • 「小中理論」2.0
  • アリスと私
  • 本書が世に出た理由)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐怖の作法
著作者等 小中 千昭
書名ヨミ キョウフ ノ サホウ : ホラー エイガ ノ ギジュツ
書名別名 ホラー映画の技術
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.5
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-27489-8
NCID BB15631196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22501618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想