会社が「泣き」を見ないための労働法入門

北岡大介 著

元労働基準監督官が企業を脅かすリスクの有効な低減・回避策をアドバイス!労使関係には様々なトラブルがつきものです。そこで本書は、元労働基準監督官の社労士で、企業での勤務経験もある著者が、現場でよく起きるトラブル事例を徹底解説。監督する側・される側、どちらにも詳しいからこそ書ける内容・助言がいっぱい!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ついに厚生労働省も監督指導に乗り出した「ブラック企業」問題
  • 第2章 会社が「泣き」を見ないためのチェック・ポイント1 サービス残業
  • 第3章 会社が「泣き」を見ないためのチェック・ポイント2 過重労働
  • 第4章 会社が「泣き」を見ないためのチェック・ポイント3 パワーハラスメント
  • 第5章 会社が「泣き」を見ないためのチェック・ポイント4 若者の使い捨て
  • 第6章 会社が「泣き」を見ないためのチェック・ポイント5 その他の課題(追い出し行為等)
  • 第7章 監督指導を受けないために!ブラック企業と思われない組織づくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社が「泣き」を見ないための労働法入門
著作者等 北岡 大介
書名ヨミ カイシャ ガ ナキ オ ミナイ タメ ノ ロウドウホウ ニュウモン : モト ロウドウ キジュン カントクカン ガ オシエル
書名別名 元労働基準監督官が教える
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2014.5
ページ数 235p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-534-05184-4
NCID BB19949313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22419714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想