神の国の種を蒔こう

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 著 ; 木村晟 監修 ; 岡田学 編

ヴォーリズは日本人を深く愛し、後に日本に帰化し、滋賀県近江八幡を拠点に、建築家、教育者、実業家、伝道者として超人的に働いた。本書は、彼の多彩な活動を生み出したキリスト教信仰を示す、主に『湖畔の声』誌に寄稿された珠玉のエッセイ71編および自伝的エッセイ「一粒の信仰」等を収録。激動の時代をひたすら神の国を目指して走った一信徒の軌跡が鮮やかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神の国の種を蒔こう(「湖畔の声」第一号発刊の辞-一九一二年(明治四十五年)
  • 勇気を持って自分の主義を貫くこと-一九一二年(明治四十五年)
  • 世界の一致団結-一九一二年(大正元年)
  • 聖書の研究-一九一二年(大正元年) ほか)
  • 一粒の信仰(一粒のからし種
  • 近江に着く
  • バイブルクラス
  • 共同生活 ほか)
  • 付録 日々の瞑想(M・B著)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神の国の種を蒔こう
著作者等 Vories, William Merrell
岡田 学
木村 晟
ヴォーリズ ウィリアム・メレル
書名ヨミ カミ ノ クニ ノ タネ オ マコウ : キリストキョウ メッセージシュウ
書名別名 キリスト教メッセージ集
出版元 新教出版社
刊行年月 2014.5
ページ数 339p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-400-52678-0
NCID BB1566723X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22416355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想