カムイ伝講義

田中優子 著

江戸学の第一人者が、白土三平の名作漫画『カムイ伝』を通して、江戸の社会構造を新視点で読み解く。そこから今の時代が照射される。江戸の階級制度から現代の格差・貧困社会が、一揆の伝統から現代のデモが、そして江戸時代の肥料から未来の循環型社会が見えてくる。漁師、マタギ、綿花や蚕を育てる人々、女、子ども。自らの手で生産する、武士とは別の生き方。文庫版まえがき、あとがき収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『カムイ伝』の空間と時間
  • 第2章 夙谷の住人たち
  • 第3章 綿花を育てる人々
  • 第4章 肥やす、そして循環する
  • 第5章 蚕やしない
  • 第6章 一揆の歴史と伝統
  • 第7章 海に生きる人々
  • 第8章 山に生きる人々
  • 第9章 『カムイ伝』の子どもたち
  • 第10章 『カムイ伝』の女たち
  • 第11章 『カムイ伝』が描く命
  • 第12章 武士とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カムイ伝講義
著作者等 田中 優子
書名ヨミ カムイ デン コウギ
書名別名 Kamui den kogi
シリーズ名 カムイ伝 (漫画) た58-5
ちくま文庫 た58-5
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.5
ページ数 421p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43177-6
NCID BB15510125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22444095
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想