心に雹の降りしきる

香納諒一 著

七年前に行方不明となった少女の遺留品が発見された。生存が絶望視される中で、少女の父親、井狩治夫の執念が実った格好だ。だが、井狩の自宅に呼び出された県警捜査一課の都筑は、情報をもたらした興信所調査員、梅崎を紹介された瞬間、確信する。ガセだ。報奨金目当てだ。つまり、こいつは自分と同類だ、と。都筑はかつて似たような手口で井狩から報奨金を騙しとった過去があった。やむを得ず手を結んだ二人だが、数日後、梅崎が死体で発見される。いったい梅崎はなにを掴んでいたのか?都筑はその死までの足取りを追うが…。「このミステリーがすごい!」ランクインの傑作警察小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心に雹の降りしきる
著作者等 香納 諒一
書名ヨミ ココロ ニ ヒョウ ノ フリシキル
シリーズ名 双葉文庫 か-32-03
出版元 双葉社
刊行年月 2014.5
ページ数 486p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-51671-5
全国書誌番号
22399235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想