精神療法家の本棚

成田善弘 [著]

円熟の精神療法家はどのように本に、そして自分の心に向き合ってきたのか。自身の体験や交流した臨床家たちへの追想を交えながら綴る、"私"と"本"の半生記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 書き手と自分自身に交わる読書(私は何を読んできたか
  • 本を読むとどういうよいことがあるか ほか)
  • 第2章 書評、書き手の心の源泉に参入する(こんな書評を書きたい
  • 私の書いた書評、著者をめぐる追憶)
  • 第3章 医学と心理学、そして学派間の対話の場を編集する(編集は創造である
  • 編者としての問題意識 ほか)
  • 第4章 翻訳して適切な言葉の使い方を学ぶ(翻訳をするようになったきっかけ
  • 最初に訳した二冊 ほか)
  • 第5章 自分の心が感じたことを確かめるために書く(なぜ書いてきたか
  • 誰にむかって書くか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神療法家の本棚
著作者等 成田 善弘
書名ヨミ セイシン リョウホウカ ノ ホンダナ : ワタクシ ワ コンナ ホン ニ マジワッテ キタ
書名別名 私はこんな本に交わってきた
出版元 みすず書房
刊行年月 2014.4
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07798-5
NCID BB15448677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22407362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想