最新徒手医学

Jirí Dvorák [ほか]著 ; 江藤文夫, 原田孝 監訳 ; 八城圀衛 [ほか]共訳

本書は2年前に翻訳した最新徒手医学(痛みの診察法)の治療編である。編著者であるJi〓@7AAD@r'i Dvo〓@7AAD@r'akとV'aclav Dvo〓@7AAD@r'ak両博士らは脊椎ならびに四肢関節の生体力学に由来する機能的障害という一連の症候が特別な原因疾患のない非特異的な疼痛と関連性が深いことを明らかにした。さらに、彼らはこの非特異的な疼痛と器質的疾患による痛みとを鑑別して科学的に理論付けをした徒手医学の治療体系を確立した。本書は、それらをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 徒手療法:その概念と作用機序
  • 2 治療効果が見込まれ危険性の少ない治療方法の選択
  • 3 徒手療法の適応と禁忌
  • 4 背部痛の治療における徒手療法の有効性
  • 5 徒手療法の合併症
  • 6 徒手療法:治療手技
  • 7 徒手医学における医療の質の確保、危険性の説明および記録
  • 8 ドイツにおける徒手医学と徒手治療法の診療状況
  • 9 ドイツの医師の卒後研修における徒手医学
  • 10 スイスにおける徒手医学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最新徒手医学
著作者等 Dvořák, Jirí
Dvořák, Jiří
Dvořák, Václav
八城 圀衛
原田 孝
江藤 文夫
Dvo〓r'ak V'aclav
Schneider Werner
Spring Hans
Tritschler Thomas
Dvo〓r'ak Ji〓r'i
書名ヨミ サイシン トシュ イガク : イタミ ノ チリョウホウ
書名別名 Maunelle medizin

痛みの治療法
出版元 新興医学出版社
刊行年月 2000.2
ページ数 255p
大きさ 29cm
ISBN 4880024198
NCID BA45771506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20044087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想