分権時代の福祉財政

坂本忠次 [ほか]編

本書では、21世紀においても最大のテーマたりうる「福祉国家」のあり方に焦点をあてて、その原理と現状を改めて検証した。問題をたんに抽象的なレベルで議論するのではなくて、福祉政策の実質的な担い手としての地方自治体の側から構築しようという意図から編集されている。福祉国家の将来は、地方自治体による政策実行と地方分権システムによって展望できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 21世紀の福祉と財政
  • 第1部 福祉国家の政府間財政関係論(福祉をめぐる政府間財政関係
  • 福祉財政の構造について
  • 財政調整制度の根拠と制度設計 ほか)
  • 第2部 福祉財政の展開と政策(日本における福祉国家型財政の形成
  • 「福祉国家」の分権化と財政改革-分権時代の福祉財政の諸問題
  • 社会福祉の政府間財政関係-1980年代後半から90年代初頭の変化を中心として ほか)
  • 第3部 福祉財政の国際比較(ロンドンにおける貧民救済活動について
  • イギリス社会福祉における政府間行財政関係の検証-1990年代を中心として
  • イギリスにおける幼児教育バウチャーの導入と廃止 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分権時代の福祉財政
著作者等 伊東 弘文
和田 八束
坂本 忠次
神野 直彦
書名ヨミ ブンケン ジダイ ノ フクシ ザイセイ
書名別名 Bunken jidai no fukushi zaisei
出版元 敬文堂
刊行年月 1999.6
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 476700067X
NCID BA42147610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20044070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想