「精神分析入門」を読む

鈴木晶 著

失錯、夢、神経症を扱った『精神分析入門』。数あるフロイトの著作のなかでも、ひときわ有名で最も広く読まれているこの書は、1915年から17年にかけて彼自身がウィーン大学で行った講義である。前半は、誰もが日常的に経験していることを扱ったまさに「入門」であり、後半は精神分析理論そのものである。フロイトの文章を通して、その理論の独自性と面白さを再現していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一年目の講義(精神分析を学ぶとは
  • まず日常的なことから
  • 恋敵の名前は覚えられない
  • 貸家とトイレ
  • 夢とは何か ほか)
  • 二年目の講義(こころの病
  • 症状とは何か
  • 過去にしがみつく
  • 無意識というもの
  • 性欲は幼児にもある ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「精神分析入門」を読む
著作者等 鈴木 晶
書名ヨミ セイシン ブンセキ ニュウモン オ ヨム
シリーズ名 NHKライブラリー
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2000.2
ページ数 343p
大きさ 16cm
ISBN 4140841141
NCID BA45969842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20040439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想