財務分析の展開

岡本治雄 著

本書は、財務諸表分析を核とする経営分析を論じた拙著『企業分析と会計』(1998年1月刊行)の続刊である。前著をベースにした「企業財務」と「財務分析」のテキストである本書の特徴は、企業の資金調達と投資決定領域という従来までの企業財務や会計管理技法領域を超え、グローバル化する資本市場、国際財務管理、企業が公器であるという認識から社会的責任にまで問題を拡大して、企業財務活動の多面性と対境関係を包括的に採り上げた点にある。したがって、財務意思決定、不確実性とリスク分析、資本コスト、M&A、企業倒産問題と並んで国際性や企業の社会性問題を主な内容とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経営のための財務分析
  • 第2章 資金管理と証券投資
  • 第3章 リスク分析
  • 第4章 資金調達と資本構成分析
  • 第5章 財務政策と会計
  • 第6章 M&Aと倒産分析
  • 第7章 企業の国際化と経営比較
  • 第8章 企業と社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 財務分析の展開
著作者等 岡本 治雄
書名ヨミ ザイム ブンセキ ノ テンカイ
出版元 中央経済社
刊行年月 2000.2
版表示 第2版.
ページ数 216p
大きさ 22cm
ISBN 4502171255
NCID BA45566267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20035330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想