明治憲法 : その獨逸との隔たり

石村修 著

[目次]

  • 序章 比較の中の明治憲法
  • 2章 明治憲法とドイツ主義の受容
  • 3章 独自性への回帰-「国体」の論理
  • 4章 立憲君主制の本質
  • 5章 憲法を支える官吏の義務
  • 終章 明治憲法体制の中のドイツ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治憲法 : その獨逸との隔たり
著作者等 石村 修
書名ヨミ メイジ ケンポウ : ソノ ドイツ トノ ヘダタリ
シリーズ名 大日本帝国憲法
出版元 専修大学出版局
刊行年月 1999.10
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 4881251082
NCID BA43858749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20033881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想