川端文学の世界  5

田村充正, 馬場重行, 原善 編

作家川端康成の思想および世界観を様々な角度から照射して、川端文学における作品創造の源泉に到る。従来、「孤児」「ちよ」「魔界」などの「専門用語」で解説されてきた川端康成像とは異なる姿が読者の前に提示されるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宇宙観
  • 運命観
  • 季節観
  • 教育観
  • 金銭観
  • 血縁観
  • 結婚観
  • 言語観
  • 皇室観〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川端文学の世界
著作者等 原 善
田村 充正
馬場 重行
書名ヨミ カワバタ ブンガク ノ セカイ
書名別名 Kawabata bungaku no sekai
巻冊次 5
出版元 勉誠
刊行年月 1999.5
ページ数 294, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4585020721
NCID BA42058565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20029580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想