日本型マーケティング

高嶋克義 編著

日本型マーケティングの研究における望ましい理論像というものは、少なくとも月並みな日本人論や日本社会論に基づく直感的でステレオタイプ的な議論によるべきではないだろう。またデータや理論による裏付けがないまま、日本の消費や流通におけるある局面の変化だけを捉えて、新しい日本型マーケティングのスタイルに転化すべきであるというような短絡的な提唱も望ましくない。さらに従来の研究でしばしば見受けられるように、ある代表的な日本企業が国際的に競争優位を確立すれば、その企業における日本的な企業行動こそが競争優位の源泉であるとしたり、逆に日本企業が競争優位をもてない局面では、日本企業におけるシステムをあたかも欠陥だらけのシステムとして扱い、欧米モデルを見習うべきと安易に主張することも避けなければならない。本書は、このような問題意識を共有しながら、日本型マーケティングを研究した共同プロジェクトの成果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本型マーケティングの分析視角
  • 家計消費構造の日米比較
  • 日本型取引関係の構図
  • 日本企業における継続的取引と競争力基盤
  • 日本における流通企業起点の製品開発
  • テレビ広告の日本的特質-有名人起用に関する比較文化的考察
  • 日本企業の卸売業依存マーケティング行動
  • 営業活動の日本的特徴-外資系生命保険企業と国内生命保険企業の営業体制の比較
  • 日本企業における営業管理様式の選択
  • 企業間情報システムによる日本型営業様式の変化〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本型マーケティング
著作者等 Praet, Carolus Ludovicus Constantinus
加茂 英司
南 知惠子
坂川 裕司
小川 進
山下 貴子
山本 昭二
桑原 秀史
細井 謙一
藤村 和宏
谷地 弘安
近藤 公彦
高宮城 朝則
高嶋 克義
黄 磷
村上 恭一
田村正紀先生還暦記念論文集編集委員会
書名ヨミ ニホンガタ マーケティング
書名別名 Nihongata maketingu
出版元 千倉書房
刊行年月 2000.1
ページ数 284, 8p
大きさ 22cm
ISBN 480510774X
NCID BA44871902
BA45017837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20030166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想