母性とメンタルヘルス

I.F.ブロッキントン 著 ; 岡野禎治 監訳 ; 長谷川雅美 [ほか]共訳

心理学的医学の立場からみると、出産は人類の経験の中で最も複雑な出来事である。妊娠中とその後には、多くの障害が生殖過程に影響を及ぼし、合併症が生じる。本書は、それらに関する著述を将来の研究に対する基盤として整理したものである。単なる精神医学の研究ではなく、心理学、ソーシャルワーク、家庭訪問、助産婦学、学術的看護学、一般診療、産科学、小児科学、薬理学、病理学といった多くの学問の分野からの労作を抽出した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 妊娠とメンタルヘルス
  • 第2章 産後精神障害の記録簿(portfolio)
  • 第3章 産褥精神病
  • 第4章 母子関係障害
  • 第5章 児童虐待とネグレクト
  • 第6章 幼児殺し
  • 第7章 一般薬物と乱用薬物
  • 第8章 産後精神疾患と家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母性とメンタルヘルス
著作者等 Brockington, I. F
Brockington, Ian F.
岡野 禎治
長谷川 雅美
Brockington I.F.
寺田 香里
杉本 陽子
長田 成巨
ブロッキントン I.F.
書名ヨミ ボセイ ト メンタル ヘルス
書名別名 Motherhood and mental health. (抄訳)

Bosei to mentaru herusu
出版元 日本評論社
刊行年月 1999.12
ページ数 405p
大きさ 22cm
ISBN 4535560579
NCID BA45064145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20027680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想