張形 : 江戸をんなの性

田中優子 著

江戸の張形は、男が使う道具ではなく、女たちが自身で選び、買い、自在に楽しむものとして登場した-。未公開の浮世絵資料を渉猟して、世界に類をみない張形文化の深層に迫る江戸文化論の快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 張形のかたき
  • をんなの性欲
  • 張形の消長
  • 数値の趣向
  • 春画の書入れ
  • 上方の浮世絵
  • 江戸の浮世絵
  • 庶民の登場
  • 蛸と海女との交情
  • 張形使用の多様化
  • 張形作法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 張形 : 江戸をんなの性
著作者等 田中 優子
書名ヨミ ハリガタ : エド オンナ ノ セイ
書名別名 Harigata
出版元 河出書房新社
刊行年月 1999.11
ページ数 84p
大きさ 22cm
ISBN 4309223567
NCID BA44955070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20024287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想