性と愛の交流分析

エリック・バーン 著 ; 石川弘義, 深澤道子 訳

交流分析の創始者・エリックバーンが、現代人の心にひそむ性と愛の深淵をみつめ、人と人とのコミュニケーションの在り方を解明する。人間関係の本質を捉える交流分析理論の原典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 性について語ること
  • 第1部 性と性器(性はなぜ必要なのか
  • 性行為
  • 性器の利用法)
  • 第2部 性と人間(人間関係の諸形態
  • 性的なゲーム各種
  • 性と健康-または予防的な親密さについて)
  • 第3部 後戯(質問)
  • 付録 人間関係の分類について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性と愛の交流分析
著作者等 Berne, Eric
深沢 道子
石川 弘義
Berne Eric Leonard
バーン エリック
書名ヨミ セイ ト アイ ノ コウリュウ ブンセキ
書名別名 Sex in human loving
出版元 金子書房
刊行年月 1999.12
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4760825851
NCID BA44962451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20027329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想