聖地への旅 : 精神地理学事始

鎌田東二 著

はるか神話の時代から、かわることなく生命を育みつづける世界各地の聖地を訪ね、封印された聖なる時空を、おのれの身心をとおして現出させる。聖と俗、死と再生に思いをはせる聖地巡礼の記録と記憶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 古神道/生命/霊性-精神地理学を求めて
  • 第1章 聖地への旅(韓国・慶州の霊山・南山
  • 聖地・南山と蛇シャーマニズム ほか)
  • 第2章 聖地の思想(聖地と癒しと変容
  • 聖地の気配 ほか)
  • 第3章 沖縄巡礼(沖縄の大気と神と祭りを求めて
  • ケルトと沖縄-常若とニライカナイ/常世 ほか)
  • 終章 魂の再生回路としての四国遍路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖地への旅 : 精神地理学事始
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ セイチ エノ タビ : セイシン チリガク コトハジメ
出版元 青弓社
刊行年月 1999.12
ページ数 282p
大きさ 20cm
ISBN 4787210300
NCID BA44751387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20024245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想