旧約聖書「愛の12章」 : それはアダムとイブから始まった…

中見利男 著

聖書を読むためには膨大な時間と忍耐が必要である。特に「旧約聖書」の場合は全篇を通読するのは並大抵のことではない。ところが熟読してみると我々日本人にも聖書の世界に通用する知識が備わっていることがわかる。それは登場人物が現代人と同じように肉欲、支配欲、権力欲、金銭欲、貧困、病、戦争、片思い、満たされぬ愛の行方、異常愛…など実にバラエティに富んだ様々な悩みを抱えているという点だ。これらを日本人にもわかりやすく解き明かしたのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アダムとイブ
  • 第2章 ロトとその家族
  • 第3章 モーセとミリアム
  • 第4章 士師エフタとその娘
  • 第5章 英雄ダビデと人妻アビガイル
  • 第6章 ダビデとソロモン-二人の英雄王
  • 第7章 奇跡の預言者エリシャ
  • 第8章 預言者イザヤとその妻子
  • 第9章 老預言者エゼキエルとその妻
  • 第10章 青年トビアと処女の未亡人サラ
  • 第11章 未亡人ユディトとアッシリアの司令官ホロフェルネス
  • 第12章 貴婦人スザンナと悪徳裁判官

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旧約聖書「愛の12章」 : それはアダムとイブから始まった…
著作者等 中見 利男
書名ヨミ キュウヤク セイショ アイ ノ 12ショウ : ソレ ワ アダム ト イブ カラ ハジマッタ
出版元 ぶんか社
刊行年月 1999.12
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 4821106914
NCID BA45977363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20019918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想