阪神・淡路大震災調査報告  土木・地盤 7

阪神・淡路大震災調査報告編集委員会 編著

[目次]

  • 第1章 橋梁(総括
  • 復旧の基本方針
  • 桁橋の被災度判定と復旧
  • ラーメン高架橋の被災度判定と復旧
  • アーチ橋及びトラス橋の被災度判定と復旧
  • 吊橋・斜張橋の被災度判定と復旧
  • 被災調査技術
  • 兵庫県南部地震を契機として実施中の耐震補強例)
  • 第2章 トンネル・地下構造物(総括
  • 復旧の基本方針
  • 開削トンネルの被災判定と復旧
  • シールドトンネルの被災判定と復旧
  • 山岳トンネルの被災判定と復旧)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阪神・淡路大震災調査報告
著作者等 土木学会
阪神・淡路大震災調査報告編集委員会
阪神淡路大震災調査報告編集委員会
書名ヨミ ハンシン アワジ ダイシンサイ チョウサ ホウコク
書名別名 土木構造物の応急復旧,補修,補強 = Emergency repair and seismic retrofit. 第1章-第2章

Report on the Hanshin-Awaji earthquake disaster
巻冊次 土木・地盤 7
出版元 土木学会 : 丸善
刊行年月 1999.10
ページ数 696p
大きさ 31cm
ISBN 4810602109
NCID BA36678383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想