憲法社会体系  2 (憲法政策論)

池田政章 著

憲法の立法目的、とりわけ人権保障を実現するための法政策の研究。制限立法がたとえ合憲であるにせよ、そのような立法政策の選択が果して妥当であるかどうかについて検討し、人権を保障するための立法も含め、憲法条規の具体化のために採るべき立法政策一般について、憲法の根本理念に照らして論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人権の体系
  • 第2章 平和的生存権
  • 第3章 表現の自由
  • 第4章 経済的自由
  • 第5章 社会権
  • 第6章 法政時評
  • 第7章 判例研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法社会体系
著作者等 池田 政章
書名ヨミ ケンポウ シャカイ タイケイ
書名別名 憲法政策論
巻冊次 2 (憲法政策論)
出版元 信山社
刊行年月 1999.2
ページ数 522p
大きさ 22cm
ISBN 4797220481
NCID BA40437471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20014496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想