ハイナー・ミュラーと世界演劇

西堂行人 著

今世紀最大のドラマティスト=ミュラーと闘うことで、現代演劇の可能性をさぐる。演劇は再び「冒険」することができるか!?「21世紀の演劇」へ贈る1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の中のハイナー・ミュラー(プロジェクト/ハイナー・ミュラー
  • 矛盾を生きるドラマティスト ほか)
  • 2 われわれにハムレットマシーンは可能か(ハムレットマシーンは可能か
  • ドラマティスト=ミュラー ほか)
  • 3 HMコメンタール(ハイナー・ミュラー・コメンタール
  • さまざまなハムレットマシーン ほか)
  • 4 ミュラー・ダイアローグ(ミュラーから仮説としての世界演劇-対談=内野儀
  • 壁の上から眺める-対談=山本耀司)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイナー・ミュラーと世界演劇
著作者等 西堂 行人
書名ヨミ ハイナー ミュラー ト セカイ エンゲキ
書名別名 Haina myura to sekai engeki
出版元 論創社
刊行年月 1999.3
ページ数 340p
大きさ 20cm
ISBN 4846001342
NCID BA40889473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想